YUGEN KYOTO

玉露 UJIHIKARI うじひかり | 京都 和束

¥1,815

甘み(うま味): ★★★★ 渋み : ★ 色味 : ★★★★

京都府 和束町産 うじひかり シングルオリジン茶葉

最高級の碾茶としても栽培される京都品種のうじひかりを玉露に仕上げました。この品 種は上品な旨味とさえた濃い緑の色味が特徴。仕上げ工程で火入を効かせて、華やかな 香り立ちと濃厚な旨味を引きだしました。抽出温度によっても大きく表情が変わります。

「京都 和束」
京都 和束町は800年もの間、伝統を繋ぎ、茶畑を作り、常に高品質の茶を生産してきた地域。昼夜の寒暖差が大きく、霧が発生しやすい気候が茶葉への直射日光を遮ることを助けるため、上質で甘い茶葉の栽培に適している。


「玉露」
収穫前の約20日間、茶畑に覆いを被せ茶を栽培。かぶせ煎茶より覆いを被せる期間が長く旨味を凝縮させる。通常、直射日光を浴びることによって生成される渋み成分の「カテキン」を抑え、甘みの強い「テアニン」が生成されることによって、甘み・旨みを多く含みます。
当店では茶農家の方が手作業で大切に育てられた茶葉を厳選しております。
丁寧に覆いを被せ、育てられた茶葉は深い甘みと旨みをしっかりと感じることができます。

玉露の特徴と効能

玉露は収穫前の約3週間覆いを被せ栽培することにより、渋みを抑え旨味を凝縮させた濃厚でとろりとした日本茶の一種になります。
覆いを被せることでより効率的な光合成を行おうと葉が葉緑素を増加させるようとし、緑の濃い茶になります。
水出しや50度以下など低めの温度でお楽しみいただくと雑味が少なく、非常に濃厚な旨味を楽しめます。また2煎目以降は温度を上げて表情の違いをお楽しみください。


玉露の効能
玉露には茶に含まれるカテキンだけでなく、アミノ酸の一種である「テアニン」、ビタミンCが豊富に含まれております。

購入オプション
注文サイクル

You may also like

Recently viewed